パワーコントロールの使用方法

縮毛矯正時
新生毛の施術時に根元に近い部分にパワーコントロールを塗布
自然放置又は加温放置5分後、薬剤を塗布します。

パーマ時
ネープ・サイド等 パーマのかかりが悪いところに1剤を塗布
パワーコントロールをかかりの悪い部分に塗布します。